免疫療法に寄与する
研究開発及び新サービスの取り組み

医薬品の研究や技術力を通じて、
世界中の人々の健康とサステナブルな社会実現に向け日々貢献してまいります。

  • 01 プレMAFによる副作用の少ない治療法

    オーダーメイド治療で患者さまのQOL向上へ。

    患者さまにとって、より安心な治療法があればそれに越したことはありません。
    私たちは1人ひとりが持つ「免疫力」に着目しました。薬剤に頼らなくても自身が持つ免疫力で治療できたり、そもそも病気になったりしないですむことはできないかと始めた研究、それが「プレMAF」です。

    特に標準治療だけでは症状の改善が見られないがん患者さまのために、従来の細胞療法とは異なり自己血液の血清より抽出した「プレMAF(タンパク質)」を用いた治療法を開発いたしました。
    患者さまのQOL向上に繋がる取り組みですので、今後もより多くの患者さまのために研究を推進してまいります。

  • 02 新たなホウ素薬剤の開発

    「第5のがん治療法」として注目されているBNCT(ホウ素中性子捕捉療法)

    BNCT(ホウ素中性子捕捉療法)は、ホウ素薬剤を注射しがん細胞のみに集積させ放射線の中性子を照射することで、がん細胞のみを破壊し正常細胞には影響のない画期的な難治性がんに対する次世代のがん治療方法です。

    私たちは大学との共同研究により、「より効果的で患者様により負担の少ない」BNCTに用いるホウ素薬剤「i-ボロンN」について研究開発を行っております。

  • 03 産学連携の研究開発で特許を取得

    常に先を行く研究。今までにない技術開発に挑む

    私たちは大学と連携して情報交換や共同研究を行っており、利益追求にこだわらないアカデミックで社会に貢献できる研究開発を目指しています。

    また、これまでにあるものに留まらず、今までにはない常に時代の先を行く技術開発に挑戦し続けています。私たちは「プレMAF」・「i-ボロンN」の開発については、論文報告・特許技術の取得をしています。

  • 04 感染症の予防と免疫力検査

    患者さまを中心としたサステナビリティ

    私たちは感染症の予防に貢献し、「免疫力を判定する検査」の研究開発を行っております。
    自身の免疫力を知ることで健康を維持し、感染症を予防することが可能になります。

    現在、誰でも自宅で簡単に採血できるキットも開発しており、患者さまの利便性がより向上するよう研究を進めています。私たちはこれからも人々がいつまでも健康でいられる持続可能な医療の技術開発に貢献してまいります。

トップペー戻る